種子島(南種子町) 鹿児島県

鉄砲伝来とロケットのまち みなみたね

南種子町は、大隅諸島の1つである種子島の南端に位置し、気候は温暖で平均気温が約19度。青い空と澄んだ海、豊かな自然に囲まれた人情豊かな町です。鉄砲伝来の地として歴史的な由来をもつ一方、科学の粋を集めた種子島宇宙センターがあり、歴史と未来が共存する町です。

紹介動画

個別相談予約

対応可能日:11/20(土)、11/22(月)、11/24(水)、11/25(木)、11/26(金)、11/27(土)のみとなります。 (10時~17時)
個別相談の予約受付締め切りは、面談希望日の3営業日までとなります。

個別相談予約フォーム >>

オンライン交流/ライブ配信

JOIN種子島!新米移住へインタビュー

11月20日(土)13:30~14:00

昨年に本町へ移住された方をゲストでお招きして、移住の動機や移住前と後のギャップなどリアルな移住話を配信します。インタビュアーは、南種子町定住促進実行委員会の移住後10年以上の先輩移住者に務めていただき、様々なトークを展開します。
 

 

 

看護師サーファーに聞く、種子島移住のすすめ!

11月20日(土)11:00~12:00

全国でも有名なサーフスポットを有する南種子町には、サーフィンを趣味とした医療関係者の移住が増えています。今回は、看護師として勤めているサーファーの方をお招きして、移住について色々なお話を伺います。

しまっちんぐ

マッチングを求める分野

  • 農業
  • 林業
  • 水産業
  • 畜産
  • 観光
  • IT
  • 情報発信
  • 食品
  • その他

#特産品 #空き家 #宿・ホテル不足 #ロケット

島のビジョン

「オール種子島で新しいひとの流れをつくる」
人口構造の若返りと人口規模の確保を図るため、新しい人の流れをつくることは不可欠。
「雇用創出」、「交流・移住・定住」の推進・促進を図り、住んで良かったと思われる島づくりを目指します。

こんなプロジェクトがしたい

・借りやすい・住みやすい空き家住宅等環境整備
・人口構造の若返りのための仕事と雇用の創出

こんなことができる企業を求めています!

・IT関連企業等の誘致
・特産品を活用した商品開発(ブランド化),販売のサポート
・耕作放棄地等を活用した,新規就農者の育成・サポート
・イベント時(ロケット打ち上げ等)に不足する,宿・ホテル等の運営

島からのメッセージ

様々な知識や技術を持っている皆さん、種子島・南種子町の未来を、共につくっていきましょう!

連絡先

鹿児島県南種子町
企画課
日髙 智洋

0997-26-1111
seisaku2@town.minamitane.lg.jp