男木島(高松市) 香川県

子どもたちが帰ってきて奇跡の島 男木島

男木島は、鱗のように重なった家の影が特徴的な景観を作り、夕陽が美しく、また全国でも珍しい無塗装の総庵治石作りの男木島灯台近くの水仙郷では毎年2月頃から見頃です。休校していた小中学校が瀬戸内国際芸術祭をきっかけに再開し近年移住者が増えて島に活気が溢れています。

ウェブサイトを見る >>

島紹介シートを見る >>

関連ホームページ

特産品等についてのお問い合わせ先

男木島観光協会

個別相談予約

対応可能日:11/20(土)、11/21(日)のみとなります。(10時~17時)
個別相談の予約受付締め切りは、面談希望日の3営業日までとなります。

個別相談予約フォーム >>

オンライン交流/ライブ配信

男木島暮らし相談会

11月21日(日) 11:00~12:00

瀬戸内海にある人口150人の男木島での暮らしに興味のある人向けに移住者の暮らし方や移住にいたったエピソードなどを紹介します。また瀬戸内国際芸術祭で注目されたり新しい教育の形を目指す取り組みなど男木島の現在進行形の話題もお話しします!