出展団体プロフィール
神様みたいな笑顔になれる島
photo

白砂の美しいビーチ 前浜

東京都

神津島村

URL

● 神津島村:http://vill.kouzushima.tokyo.jp/
● 特定非営利活動法人 神津島観光協会:http://www.kouzushima.org/

島の情報
島の概要
image

【島名】神津島(こうづしま)
【所在地】東京都神津島村(とうきょうとこうづしま)N34-12 E139-08
【面積】18.58㎢
【周囲】22.00km
【世帯数】906世帯   
【人口】1891人(8/1現在)・東京より約180km、下田より約54km
島には標高572メートルの天上山があり、一般の方でも比較的簡単にトレッキングできます。
春にはショウジョウバカマ、コウヅシマツツジ。夏にはテリハノイバラ、カキラン。秋にはナンバンギセル、ウメバチソウ。冬にはミヤマシキミ、サルトリイバラ。その他多くの植物が観察できます。
また無人島であるタダナエ島、オンバセ島には天然記念物のカンムリウミスズメをはじめ多くの海鳥が生息しています。

・島の年間平均気温は17.9℃で、夏冬の気温差が小さい海洋性気候に近いです。/ 年間降水量は約2,500~3,000mmです。8月~10月には、月に平均1~2個の台風が接近し、航路や航空路などの交通機関に影響が出ることがあります。

島のPR

春のイベント
4月上旬:神津島えびね展 (島原産のコウヅエビネを中心に島内で栽培されたエビネランを展示、品評)
4月中旬:長浜まつり (神代、この島を創造したと伝えられる阿波命(アワノミコト)をまつる神社の例祭)
5月中旬:ジュリア祭 
(徳川家康のキリスト教禁止令に背いたためにこの島に流刑となり、殉教の一生を送った韓国人女性キリシタン「あたあジュリア」の遺徳を称える祭典。韓国人を含む多くのカトリック信者が来島し、ミサ、日韓親善芸能大会などが国際色豊かに行われる。)

夏のイベント
7月31日~8月2日:物忌奈命神社例大祭 
(31日夜の宵宮では、境内で金魚すくい、かき氷、など出店し、翌1日、2日には小学生児童による子供御輿、山車が村中を練り歩きます。)
8月1日:神津島マリン太鼓フェスティバル(神津島太鼓の姉妹太鼓が1~2団体来島し、太鼓の共演を行います。)
8月2日:神事「かつお釣り」(国の重要無形文化財である神事で物忌奈命神社境内で行われます。)
8月2日:なぎさの花火大会 
(700発の花火が神津島の星空を埋め尽くす優雅で壮大なスケール。海上に花咲く花火は、内地の花火大会とは比べものにならないほど綺麗でロマンチック。これは必見です。)
8月中旬:神津島盆踊り大会(前浜船客待合所広場につくられた特設会場で行われる盆踊り大会です)
8月下旬:神津島アクアスロン大会(毎年多くの選手を迎えて前浜海岸での水泳と村内の長距離走を競う大会です。)

秋のイベント
11月下旬:商工産業まつり (模擬店、ちびっ子コーナー、お楽しみ抽選会などの他、海の幸、山の幸の即売などが好評です)

冬のイベント
1月2日:乗り初め 
(港に係留された漁船、また陸揚げされた漁船の上で船主が、一年間の安全と豊漁を祈願し、大漁旗を掲げた船上から周りに集まった人々にミカンやお菓子、オヒネリなどが撒かれます。)

島へのアクセス

【航路】 大型船又は高速船
東京の浜松町より徒歩5分の竹芝桟橋より
大型船を利用:東京竹芝桟橋から客船で12時間・大人6,600円(二等)
高速船を利用:東京竹芝桟橋から高速船で3時間40分・大人10,290円
(観光シーズンには熱海からも就航)
※時期により料金やダイヤが変わるため、東海汽船のHPで確認が必要

【空路】 
東京調布空港
(最寄りの駅はJR中央線 武蔵境駅南口・京王線 調布駅北口 からいずれもタクシーで 15分前後 又は 京王線調布駅北口から小田急バスで15分前後)
同空港から神津島空港へ35分(1日2~3便)・大人15,300円

【島内交通】バス
<全区間一律200円 小学生以下100円 6歳未満の小児 無賃)
通行区間 神津島港⇔多幸湾(神津島空港経由)    神津島港⇔赤崎海岸(温泉保養センター経由)
(季節によりダイヤが変わるので、神津島村HPにて確認が必要。)

※このほか島にタクシー会社、レンタカー会社がありますが、台数が少ないので、利用する場合は事前予約がおすすめです。

情報通信

平成29年度に光ファイバーが整備されました。/ Wi-Fiやインターネットを利用できるホテルや旅館もあります。詳しくは事前にご確認下さい。(モバイル通信は可能)・利用できる携帯電話は、ドコモ、AU、ソフトバンクです。、山中など一部通信できないエリアがあります。※通信できないエリアは携帯会社により異なりますが、通常の生活に支障はありません。

宿泊施設、食事処などの状況

・神津島には民宿・旅館・ホテルあわせて50軒ほどあります。そのほかに島の南部の多港湾キャンプ場があります。
料金は民宿で1泊2食6,800円程度からです。
●お問い合わせ:神津島観光協会 電話04992-8-0321

島へ移住された方の声


神津島は海がいい。空がいい。そして、人がいい。(43歳男性)

海ならダイビング、山なら天上山。かならず満足できると思います。(20代女性)

3人家族で移住しました。子供が健やかに成長してます。(38歳女性)

アイランダー2017への出展内容に関するPR

ブースではパンフレット等、多数用意しています。
神津島に興味を持った方は 是非ブースをお尋ねください!
皆様のお越しを心からお待ちしております。

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

移住者インタビュー

移住したきっかけや、不安、移住してよかったことなど答えました。

インタビュー(PDF)

トップへ