出展団体プロフィール
の~んびりちぶり 知夫里島
photo

シーカヤック体験

島根県

知夫里島

URL

● 知夫村:http://www.vill.chibu.lg.jp/
● 知夫里島観光協会:http://chibu.jp/

島の情報
島の概要
image

【島名】知夫里島(ちぶりじま)
【所在地】島根県隠岐郡知夫村(しまねけんおきぐんちぶむら)
【面積】13.70㎢(平成25年全国都道府県市区町村別面積調)
【周囲】27.0km
【世帯数】331世帯  
【人口】615人

・知夫里島は東西に長く、西側に位置する最高峰の赤ハゲ山(325m)から東に高峯(169m)、松尾山(179m)、大峯(153m)を経て、最も東に位置する高平山(149m)まで山が連なり、中ノ島や西ノ島に面する島前内海側は急斜面となっています。赤ハゲ山から西側は季節風波により雄大断崖絶壁の海岸線が形成されており、名勝地赤壁などが大山隠岐国立公園の指定を受けています。また、島の南側は外海に向かって比較的緩やかな傾斜を成し、集落の大半が形成され、前面には神島や浅島、島津島などが浮かび、瀬戸内海的な雰囲気を醸し出しています。
・対馬海流の影響を受ける海洋性気候で、夏冬の温度差が比較的小さく、夏は凌ぎやすく、
冬は降雪量が少ない島です。
年間の平均気温は14.4℃、平均降水量は1660mmです。

島のPR

①【くらし】この島にある赤禿山で、春にあふれんばかりの淡い薄紫色の花が自慢のノダイコンが群生しています。/ 古来から漁業が盛んで、すべての集落に港があります。/ 畜産業も盛んで赤禿山などで放牧もしています。/ 知夫里島で獲れるワカメは、歯ごたえと柔らかさのバランスがよく、古くから海藻を献上品としてました。/  島の中心は郡地区や大江地区で、役場や小中学校や診療所なども同地区にあります。

②【伝統・文化】天佐志比古命神社夏期例大祭(地元では「一宮(いっくう)神社」)があり、偶数年に行われる大祭には、島前神楽や歌舞伎なども行われ、村中から人々が集まって大いに賑わいます。
皆一(みないち)踊り、旧暦の8月15日に一宮神社で、家内安全、五穀豊穣を祈願して奉納される踊りです。数人で円陣を作り、中央に胴打ちがおり、胴の音に合わせて、謡いながら扇子一本を持って踊る素朴な踊りです。

③【食・特産品】ホンダワラとも呼ばれる神葉(じんば)に山椒などを入れた「海藻のお漬物」。ごはんのおかずや酒の肴に最高です。 / 知夫里島産のサザエのエキスを入れた「サザエだし醤油」。炊き込みご飯やドレッシングなどに最高です。

④【動植物】 トウテイラン(日本固有種。和名の由来は、瑠璃色の花の色を中国の洞庭湖の美しい水の色にたとえたものであり、9月~10月にかけて咲く花です。)

⑤【イベント】「野だいこん祭り」(4月下旬からノダイコンが見ごろを迎える祭りで、地元が中心となって民謡や踊りなどを披露します。
「サザエのつかみどり」(8月上旬に海岸でサザエのつかみどりを行います。)

島へのアクセス本土から知夫里島へは、七類港(島根県)・境港(鳥取県)より「隠岐汽船フェリー」 約2時間30分 2,920円
米子・松江駅から七類・境港へは、バス 50分
米子駅から境港駅まで境港線(JR境線) 60分

【空路・航路】
・羽田空港から米子鬼太郎空港~(絡線バス・電車)~境港 
・大阪伊丹空港から隠岐空港(島後)へその後空港連絡バスで隠岐汽船西郷港へ、西郷港から超高速船(レインボー)2,630円 約30分 で別府港→内航船(いせかぜ)で来居港 約20分 300円
・島根出雲空港から隠岐空港(島後)へその後空港連絡バスで隠岐汽船西郷港へ、西郷港から超高速船(レインボー)2,630円 約30分 で別府港→内航船(いせかぜ)で来居港 約20分 300円
・東京羽田空港から島根出雲空港・・・約90分、東京羽田空港から米子鬼太郎空港・・・約80分、大阪伊丹空港から島根出雲空港・・・約55分

情報通信

・島には光ファイバーが敷設されており、集落の全戸で利用可能です。/ インターネットを利用できるホテルありますが、詳しくは事前にご確認下さい。
・利用できる携帯電話は、すべてのキャリアが利用可能ですが、一部通信できないエリアがあります。

宿泊施設、食事処などの状況

ホテル知夫の里 (電話番号)08514-8-2500 送迎あり。 1泊2日 料金 9,000~12,000円   昼食可能
民宿 なかはま (電話番号)08514-8-2268 送迎あり。 1泊2日 料金 9,000円       昼食可能

島へ移住された方の声

ゆっくりのんびり生活できて楽しいです。

不自由な面もありますが、なれれば快適になります。

人付き合いが苦手な方は、はじめは苦労するかもしれません。

アイランダー2017への出展内容に関するPR

知夫里島では、定住・畜産業に興味のあるかたに、支援制度のPRをおこないます。
また、観光をしたいと思う方にも丁寧に説明をしたいと思いますので、ぜひお越しください。

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ