出展団体プロフィール
犬島ええとこ。瀬戸内の風景と現代アートの融合。
photo

島に100年前から残る銅の製錬所跡

岡山県

犬島の未来を考える会

URL

● 犬島町内会:―
● 犬島の未来を考える会:https://www.facebook.com/inujima.mirai/

島の情報
島の概要

【島名】犬島(いぬじま)
【所在地】岡山県岡山市東区
【面積】0.85㎢
【周囲】3.7km
【世帯数】36世帯   
【人口】44人(平成29年)
・岡山市唯一の有人島
・島民の平均年齢は約75歳。
・春は島のいたるところに山桜が咲き、気候も良く過ごしやすい、GWくらいから気温が上昇する。
・夏(7月から9月まで)は気温が高いものの夕方以外は海風が吹く。
・冬は港付近には海風が吹き厳しい寒さだが、住居密集地は風もなく過ごしやすい。雪は殆ど降らず、積もることもまれ。

image
島のPR

犬島は、岡山市唯一の有人島です。
豊かで穏やかな自然や、脈々と引き継がれてきた島民たちの暮らしがあり、それらを生かしたアートプロジェクトが 2008 年からはじまりました。
産業遺構の製錬所跡地を活用した「犬島精錬所美術館」、島内の古民家を改修し点在させた「家プロジェクト」と、ガラスハウスの「犬島暮らしの植物園」などを鑑賞しに国内外から多くの観光客が訪れています。島の南側には海水浴場やキャンプ場、西側には昔の小・中学校を改修 した宿泊施設「犬島自然の家」があり、天体観測やカヤック体験、自然体験活動もできます。
瀬戸内国際芸術祭の際には年間約5万人の方が来島くださいますが、現在人口は約50人。平均年齢75歳。近年は若者が移住し、カフェなども開いてはいますがこのままでは数年後、観光客しかいない島になってしまうとの危機感を島民も感じ始め、犬島の未来を考える会が岡山市の協力を得て発足しました。
島の未来を一緒に考えてくれる方を探しています!

島へのアクセス

【航路】 高速船(岡山県岡山市東区宝伝港より発着)
東京駅から山陽新幹線に乗車し、岡山駅で下車。同駅でJR赤穂線へ乗り換え、西大寺駅へ約20分。
西大寺駅より両備バス西宝・久々井行きバスで約55分乗車し、西宝伝で下車し宝伝港へ。宝伝港より旅客船で犬島港まで7分ほど。

【空路】
羽田空港から岡山空港へ。同空港から空港連絡バスで岡山駅へ30分。同駅でJR赤穂線へ乗り換え、西大寺駅へ約20分。
西大寺駅より両備バス西宝・久々井行きバスで約55分乗車し、西宝伝で下車し宝伝港へ。宝伝港より旅客船で犬島港まで7分ほど。

時期により、岡山駅から西宝伝への直通バスも運行しています。

情報通信

・ADSLのみ、島民のほとんどが携帯電話やタブレットを持っている。大手携帯キャリアは全キャリアが使用可能、スポット的に電波が弱い場所がある。
・格安simの使用は実績が無く不明。

宿泊施設、食事処などの状況

宿泊
・犬島自然の家・・・港より徒歩15分ほど。1泊2050円。団体での利用は料金が異なる。シーカヤックや天体観測なども季節や天候により体験できる。
http://www.city.okayama.jp/kyouiku/shougaigakushuu/shougaigakushuu_00026.html

・民宿シンエイ・ズ・シー・・・港より徒歩5分ほど。一棟貸しなので子供連れなどに人気あり。1名6000円から、人数が多くなるか連泊で割引有り。
http://www.sinnei-inujima.com/

・シーマン・・・港より徒歩4分ほど。貸しコテージ。1名6000円から。
http://nttbj.itp.ne.jp/0869470200/index.html

食事処
島内に7件ほどあり。予約制や季節限定の店もあり。

島へ移住された方の声

・穏やかで静かな生活環境が特に気に入っています。人と人との温かいつながりも移住のポイントでした。買い出しに島外に行く必要が有りますが、自家用車があるので不便は感じません。(30代女性)

アイランダー2017への出展内容に関するPR

昨年島の有志による「犬島の未来を考える会」が発足し、今年から地域おこし協力隊の募集や、島内での小型モビリティの使用テストも始まりました。今回、多くの方に犬島の存在を知っていただき、まずは「犬島に一度行ってみよう」と興味を持っていただきたいと考えています。

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ