出展団体プロフィール
「素朴で深い」島のおもてなしを体験してください!
photo

大浜海水浴場

長崎県

宇久島(佐世保市)

URL

● 佐世保市:http://www.city.sasebo.lg.jp/index.html
● 宇久町観光協会:http://www.ukujima.com/

島の情報
島の概要

【島名】宇久島(うくじま)
【所在地】長崎県佐世保市宇久町(ながさきけんさせぼしうくまち)
【面積】 宇久島 24.9㎢
【周囲】 宇久島 37.7km
【世帯数】 宇久島1,183世帯 
【人口】 宇久島 2,179人 (平成27年国勢調査)

imageimage
島のPR

【伝統・文化】古くは、五島家(藩)の発祥の地と言われ、五島列島の政治の中心地でありました。また、平家の歴史文化が色濃く残り、島内各所に「平 家盛」公に因んだ歴史遺構が数多く残ります。平地区の夏の祇園祭は、白装束の男達が神輿を担ぎ勇壮に走り抜けます。また、神浦地区の夜祭「竜神祭(ひよひよ祭り)」は、夜、神輿を船に乗せ、厳かに海上渡御を行う幻想的な祭りです。なお、宇久島神社の秋の大祭では、市指定の有形文化財「しゃぐま棒引き」が披露され、古式ゆかしい大名行列の様子を見ることができます。その他、島内の地域や各家庭に於いても、古から受け継がれた祭りや風習が数多く残されています。

【食・特産品】島を代表する特産品としては、さつま芋を原料とした「かんころ餅」が有名です。その他、島の豊富な自然の中で育まれた農水産物を活用し、水産加工品や農産加工品の商品開発を行っています。宇久島には、ウニや鮑など磯物も豊富にとれ、ハウス栽培の宝島メロンやアスパラなども島を代表する特産品です。また、宇久島は、江戸時代から受け継がれた捕鯨の島であり、現在でも調査捕鯨の副産物が入るため、島内各所で鯨料理を堪能することが出来るなど、島には、根強く鯨の食文化が受け継がれています。

【ひと】平 家盛(平 清盛の弟)は 平安時代の末期に宇久島に上陸した。その後、島の領主になり7代、約200年間、上五島一円を統一し、更には五島列島を治め五島家(藩)を築きました。平 家盛は五島家の始祖であり、宇久島は五島文化の発祥の地となっています。

【イベント】 毎年8月14日に夏の恒例行事「納涼花火大会」が行われ、島外からの帰省客や来島者で大変賑わいを見せます。

島へのアクセス【航空路】羽田空港⇒長崎空港 約90分
【バス】長崎空港から佐世保駅 約90分
【航路】フェリー又は高速船
長崎県佐世保市「鯨瀬埠頭」から宇久島・宇久平港へ
フェリーなるしお(九州商船)  直行便で2時間30分小値賀経由便で3時間30分(1日2便) 大人2,940円(往復4,200円)
高速船シークイン(九州商船) 直行便で1時間20分小値賀経由便で2時間    (1日2便) 大人 4,960円(往復7,200円)
福岡県福岡市「博多港」から宇久平港へ
フェリー太古(野母商船)   約4時間(1日1便)大人 3,760円
情報通信

・島には海底光ファイバーは敷設されておりません。島の中心部ではADSLの利用が可能ですが、それ以外ではISDNしか利用出来ません。
・携帯電話については、ドコモ・auは、ほぼすべてのエリアで利用できますが、ソフトバンクは一部しか利用出来ません。

宿泊施設、食事処などの状況

宇久島の平港周辺にホテル・旅館・民宿あわせて6軒あります。料金は1泊2食で6,000円~10,000円程です。
また、民泊も開業しています。(基本料金6,800円+オプション)
◎お問い合わせ:宇久町観光協会(0959-57-3935)

島へ移住された方の声

・海の美しさはどこにも負けない!
・マリンスポーツが楽しめる
・自然の美しさ
・伝統、歴史を大事にする島民性
・島民の方たちは、いい意味でおせっかい

アイランダー2017への出展内容に関するPR

島の生活に興味があられる方向けに移住相談コーナーを設けております。以前から島に住む地元住民や、本土から移住している職員が他所からの視点で見た島の暮らしについて相談に応じます。その他、魔除け効果があるといわれる、島で捕れるアワビを磨いて艶出しを行う体験コーナーや、地元特産品の販売など、盛りだくさんでお待ちしております!

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ