出展団体プロフィール
時の流れを忘れられる日本一遥かな島
photo

高知県唯一の有人離島「沖の島・鵜来島」

高知県

沖の島・鵜来島

URL

● 宿毛市:http://www.city.sukumo.kochi.jp/
● 沖の島観光協会:http://www.oki-shin.com/

島の情報
島の概要

宿毛市の南西沖、鵜来島は約23km、沖の島は約24kmに位置する高知県唯一の有人離島です。
「足摺・宇和海国立公園」に属し、黒潮踊る太平洋に囲まれています。
沖の島は、人口168人(平成29.4.1)、面積10㎢、周囲20㎞。
鵜来島は、人口 41人(   〃  )、面積1.31㎢、周囲6.7㎞。

島のPR

高知県唯一の有人離島である沖の島・鵜来島は、四国の最南端に位置し、「足摺・宇和海国立公園」に属し、黒潮によって作り出された白亜の断崖が美しいロマンと伝説の島です。
全国有数の磯釣りやダイビングのメッカとしても知られ、毎年多くの釣り客やダイバーが訪れています。
 
島の集落は美しい石段・石垣が広がり、民家には今でも物干しや涼み場として利用されている干棚が多く残っています。
展望台から眺める美しく荒々しい自然景観は感動を与えてくれます。
落花生を使った郷土料理やキビナゴ・貝・タビエビなどの新鮮な海の幸が味わえます。

獲りたての鮮度抜群の魚介類や島料理を味わえる「海辺のワイルドレストラン」や、島全体を舞台としてカヌーやサイクリングを楽しむ「沖の島アドベンチャーラン」など、沖の島の魅力を満喫できるイベントも実施しています。

島へのアクセス東京から高知空港(飛行機) 1時間20分
高知空港から高知駅まで(バス) 35分 720円
高知駅から宿毛駅まで(電車)  2時間 4,860円
宿毛駅から片島まで(バス)   7分  200円
片島から沖の島まで(市営定期船)50分~1時間35分 1,330円 1日2便
 (時間、料金については経路等により異なる場合があります。)
情報通信

ブロードバンド環境については、島内全域に無線LANが整備されています。
携帯電話については、通信エリア外となる場所もありますが、島内の主だった場所においては、ほぼ通信が可能です。

宿泊施設、食事処などの状況

観光客用の宿泊施設は沖の島母島に2施設、沖の島弘瀬に1施設あります。
釣り客用の宿泊施設を含めると14施設あります。
食事は、沖の島母島に2施設あります。

島へ移住された方の声

大自然と島の人たちとの温かいふれあいの中で、島暮らしを満喫しています。

アイランダー2017への出展内容に関するPR

ゆったりとした時間が流れる美しいロマンと伝説の島をぜひ感じに来てください。
そして、移住を考えている方には、ぜひ候補地のひとつとして検討してほしいと思います。

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

移住者インタビュー

移住したきっかけや、不安、移住してよかったことなど答えました。

インタビュー(PDF)

トップへ