出展団体プロフィール
国生み神話 伝説の島《沼島 ぬしま》
photo

島の裏磯の奇岩を巡る、約1時間のクルーズ

兵庫県

淡路島 沼島

URL

● 南あわじ市:http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/
● 沼島総合観光案内所 吉甚:http://nushima-yoshijin.jp/

島の情報
島の概要

【島名】沼島(ぬしま)
【所在地】兵庫県南あわじ市(みなみあわじし)
【面積】2.75㎢(平成22年全国都道府県市区町村別面積調)
【周囲】10.3km(平成22年海岸統計調査)
【世帯数】224世帯   
【人口】506人(平成22年国勢調査)
・沼島は古事記に登場する日本で最初に出来た島「淤能碁呂島」とされ、紀貫之の土佐日記では海賊の島として、平安末期には梶原景時一門の水軍の島として、 太平記では高貴な女性の不思議な物語の舞台として、戦国期には再び水軍、江戸期には漁業、海運業の島としてなど、古くから歴史に度々登場する非常に歴史のある島です。
・平成27年の島の年間平均気温は15.9℃、年間降水量は約1,600mmであり、特に6~9月の降水量が800mmと年間の約5割の降水量を占めます。8、9月の台風接近期および12月~1月の冬型季節風が強い時期は航路に影響が出ることがあります。

image
島のPR

①【伝統・文化】・【イベント】
 春祭り:だんじりが海に飛び込む独特のパフォーマンスがあり、見ごたえ十分です。お昼ご飯は地区ごとにブルーシートを敷いて食べます。
 平バエ祭り:この地域では岩のことをハエ又はバエと呼び、漁師さんが平バエと呼ばれる大きく平らな岩を漁船で3周して豊漁や海上安全を祈願します。
 盆踊り:夜9時頃から始まり深夜3時頃に終わりますが、昔は朝日が昇るまで夜通し行っていたそうです。
②【観光スポット】
 上立神岩(かみたてがみいわ):国生み神話にある『天の沼矛(あまのぬぼこ)』のモデルとも言われています。中心にハートマークがあります。
 さや型褶曲(さやがたしゅうきょく):1億年前の地球のしわに例えられる同心円構造(金太郎飴の構造)の珍しい岩石で、地殻変動の歴史を知るための世界的に貴重な資料となっています。近くで見るには陸路で険しい道を歩くことになりますが、チャーター船で海上から見ることもできます。ただしいずれも満潮時には見られないので日程に余裕を持って臨んでください。
③【食・特産品】
 『鱧』が大変有名です。特に5月下旬から8月頃までは鱧すき、松茸の時期には土瓶蒸しが楽しめます。また「沼島のキアジ」も有名で、旬の5月から8月はアジの回遊が多い上に、良好な天然礁、人工礁が多く、瀬付アジの出来やすい環境にあります。
 3月頃に収穫されるわかめは肉厚で歯ごたえがしっかりしています。
④【動植物】
 『兵庫県のレッドデータブック2013』とでAランクに指定されているミサゴが見られます。
⑤【くらし】
 民家は島の片側に密集しており5つの地区から成り立っています。
 金融機関や市役所、診療所などは民家の中央に位置する中区にあり、保育園や小中学校は南区にあります。
 昔から漁業が盛んな島で、全ての集落に港があります。
 一部の住宅には『バッタリ』と呼ばれる縁台が設置されています。

島へのアクセス兵庫県南あわじ市土生港(神戸三宮バスターミナルから高速バスを利用し陸の港西淡下車。らんらんバスに乗り換え、沼島汽船場前で下車。)から沼島港へ。
沼島汽船「しまかぜ」または「しまちどり」で10分(1日往復10便)・大人往復900円。
情報通信

島には海底ケーブルが敷設されており、全世帯でインターネットの利用が可能です。
携帯電話はすべてのキャリアが利用可能ですが、一部通信できないエリアがあります。

宿泊施設、食事処などの状況

食事処は4軒あり、うち民宿や旅館が3件です。海の幸を使った美味しいご飯をご賞味ください。

■ お問い合わせ:沼島総合観光案内所よしじん TEL0799-57-0777 ■

島へ移住された方の声

お金では買えない価値がたくさんあると思います。空気はきれいだし、夜は静かで星もよく見えて。海には自転車で行けるし、山には遊歩道があるからトレッキングもできます。あと、車があまり通らないので、安心して子供が外遊びできるのがいいですね。(40歳代女性)

こんな環境は日本中探してもめったにないですよね。住んでいる方も気さくな方が多く、引っ越し前から本当にたくさんの方々にお世話になりました。単なる田舎ではなく、数多くの史跡や文化が色濃く残っていて、町歩きや島歩きはとても楽しいですよ。海もきれいなので、夏はしょっちゅう家族でシュノーケリングを楽しんでいます。(30歳代男性)

アイランダー2017への出展内容に関するPR

今回、2回目の参加となります兵庫県は淡路島 日本で最初にできたと伝えられている「沼島」からお届けに参りました。沼島で捕れた魚は主に築地市場へと届けられておりますが、今回干物にした天然の魚を持参しました。また淡路島は「ミルクとオレンジの島」と言われ、特に南あわじ市で栽培されている(ナルトオレンジ)を使った和菓子を召しあってください。             
その他、職人技である手延べ素麺、線香、吹き戻しなどもお楽しみ頂ければと思います。少し、アンケートにお答えいただきますとプレゼントの準備をしておりますので、奮って「沼島」のブースにお越しください。                                                              

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ