出展団体プロフィール
宇和海に浮かぶいやしの楽園 八幡浜大島
photo

八幡浜大島の集落風景

愛媛県

八幡浜大島

URL

● 八幡浜市:http://www.city.yawatahama.ehime.jp/
● 八幡浜市観光物産協会:https://www.facebook.com/yawatahama.kankou

島の情報
島の概要
image

【島 名】大島(おおしま)
【所在地】愛媛県八幡浜市大島(やわたはましおおしま)
【面 積】0.75㎢
【周 囲】6.4km(平成22年海岸統計調査)
【世帯数】133世帯   
【人口】244人(平成29年4月1日現在)
【位置図】別紙参照

image
島のPR

1日3往復の定期船で、片道22分の景色を楽しんだ先にある大島は、八幡浜市より南西約14kmに位置し、大小5つの島(大島・山王島・地大島・粟ノ小島・貝付小島)からなる八幡浜市唯一の離島です。海の透明度が高く、帰省した方が海水浴をしたりキャンプに訪れたり、魚釣り客も多く訪れます。
また、国指定天然記念物「シュードタキライト及び変成岩類」は「地震の化石」と呼ばれ、地表で見ることができる珍しい場所があったり、樹齢約500年のウバメガシの巨木があったりと自然豊かな島でもあります。さらに、大島には多くの神社・寺院があり、なかでも龍王神社には龍が住んでいると言い伝えられている「龍王池」があり、数々の伝説が残っています。
レンタサイクル(1日200円)もあり、ゆっくりとサイクリングを楽しむこともできます。
現在では、旧小中学校の廃校を利用して陸上養殖が行われています。中でも力を入れているものが「あおのり」で、島で収穫から乾燥、製品化まで行なっており、そこでできた「あおのり」は香りが良く、色が鮮やかということで、現在注目をあびています。その他ナマコエキスを使った「大島のめぐみ石けん」はナマコエキスを高濃度に配合し、保湿力に優れ、もちもちとした肌の感触を実感して頂ける商品であり、発売以来リピータも増え、好評いただいております。是非一度お試しください。
2018年には、開島350年を迎えます。そして、同年7月には「大島交流拠点施設(仮称)」がオープン予定です。来島者も島民にも憩いの場や交流の場として提供予定です。

島へのアクセス●東京~八幡浜
【空路】羽田空港・成田空港~(約1時間20分)~松山空港~(電車もしくはバス)~JR八幡浜
【電車】JR東京~(新幹線・約3時間15分)~JR岡山~(特急・約2時間30分)~JR松山~(特急・約50分)~JR八幡浜
【バス】東京(新宿駅西口)~(高速バス・約13時間)~JR八幡浜
【車】東京~(高速道路・約11時間)~大洲IC(松山自動車道)~(国道197号・約30分)~八幡浜港

●JR八幡浜~八幡浜港
最寄りの駅はJR八幡浜駅。同駅から車で約5分、徒歩約30分。

●八幡浜港~大島
【航路】 定期船(八幡浜港~大島)
定期船で片道22分(1日3往復)
料金(片道):大人700円、小人350円 (往復)大人1,320円、小人660円

情報通信

・インターネットは「ISDN」、携帯番号の場合はキャリアによって「LTE」が利用可能ですが、場所によってはつながりにくいことがあります。
・利用できる携帯電話は、すべてのキャリアが利用可能ですが、一部のキャリアで通信できにくいエリアがあります。

宿泊施設、食事処などの状況

民宿1軒「民宿木村」
(基本的に素泊まりのみ)食事は要相談(自炊可能)

食事処はなし
(2018年7月完成予定の「大島交流拠点施設(仮称)」内に食事処も設置予定)

島へ移住された方の声

島全体がのんびりとしていて、ゆっくりとした時間が流れているように感じます。
島民の皆さんからも声をかけて頂いて、魚や野菜を頂くことが多くなりました。
また、島での行事では、島民の皆さんが協力し合って準備から行なっているのを見て、島全体が一つの家族のような感じがして、とても素敵な島です。

アイランダー2017への出展内容に関するPR

2018年7月に「大島交流拠点施設(仮称)」がオープン予定です。
デザインコンペを実施し、全国から作品を公募しました。最終審査も終了しましたので、オープンに向けPRを行なっております。

現在大島では、旧小中学校を大島産業振興センターとして陸上養殖施設として再利用を行なっています。
そこでは「あおのり」の陸上養殖を大学と共同で取り組んでおり、天候に左右されることなく高齢者でも継続できる漁業を目指して頑張っていることから、取り組みに興味のある方が施設の見学に来ることが増えています。このあおのりは、収穫後乾燥から袋詰めまで島民が行なっており、とても香りが良く、色も鮮やかであることから、購入者も増えてきております。
また、「大島のめぐみ石けん」は天然ナマコの加工中にできた煮汁が肌にいいのではないかというところから、このエキスがを利用した製品を開発しました。ナマコエキスを高濃度に配合し、保湿力に優れ、もちもちとした肌の感触を実感して頂ける商品となっており、発売以来購入者から多数の好評を得ておりますので、是非一度お試しください。
この2商品は今回ブースにて販売も行なっておりますので、是非お立ち寄り下さい。

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ