出展団体プロフィール
photo

島めぐりの遊覧船も最高です!

山形県

とびしま未来協議会(飛島)

URL

● 山形県酒田市:http://www.city.sakata.lg.jp
● 
酒田観光物産協会:http://sakata-kankou.com/course/tobishima/ship/

島の情報
島の概要

【島 名】飛島(とびしま)                          
【所在地】山形県酒田市
【面 積】2.70㎢
【周 囲】10.2km
【世帯数】129世帯(平成28年3月末現在)
     118世帯(平成22年国勢調査)
【人 口】217人(平成28年3月末現在)
     228人(平成22年国勢調査)
【気 候】
・飛島は、貴重な動植物の宝庫であり、自然豊かな場所です。年間平均気温が12℃と山形県内で最も高く、シーズンには海水浴や釣り、バードウォッチングなどが楽しめます。飛島の海は透明度が高くシュノーケリングやダイビングもおすすめです。
・山は常緑広葉樹のタブノキに覆われ、高山系の植物も多く見られます。6月~7月には「トビシマ」の名前のついた鮮やかな黄色のトビシマカンゾウが咲き乱れます。夏の時期には、緑色をしたミンミンゼミ(ミカド型)や綺麗なアオスジアゲハが見られ、夜の海ではウミホタルなどを観察することができます。
・ウミネコの繁殖地としても知られ、6、7月には定期船からエサを与えることもできます。
・10月~3月は海が荒れることが多いため、本土と結ぶ唯一の交通機関である定期船の運航に影響がでることがあります。

image
島のPR

【くらし】山形県唯一の離島である飛島は、昔ながらの漁村の風景が今も残る味わい深い島です。古くは風待港としていろいろな文化が交わる場所でした。江戸時代にはスルメイカを年貢として納めていたほど魚介類が豊富で、イカやサザエなどの他、最近ではメジマグロも捕れています。特産品の一つであるトビウオの焼き干しは、漁師さんたちが丁寧に手作りしているため、上品な良いダシがでると大変好評です。
また、渡り鳥(290種以上)の中継地としても有名で、春と秋のシーズンには、多くのバードウォッチャーで賑わいます。
定期船発着所、診療所、飛島郵便局は勝浦地区にあり、とびしま総合センター、飛島小中学校は中村地区にあります。

【伝統・文化】火合わせ神事(毎年7月14日に行われます。鳥海山の山頂や飛島の小物忌神社などで火を焚き、その年の農作物の作況を占う神事です。鳥海山頂上の大物忌神社は五穀守護神、飛島の小物忌神社は、五穀風神として信仰を集めています。)

【食・特産品】飛島のイカの一夜干しが有名で塩辛の加工も行っています。特産品の一つであるトビウオの焼き干しは、漁師さんたちが丁寧に手作りしているため、上品な良いダシがでると大変好評です。

【動植物】山は常緑広葉樹のタブノキに覆われ、高山系の植物も多く見られます。6月~7月には「トビシマ」の名前のついた鮮やかな黄色のトビシマカンゾウが咲き乱れます。ウミネコの繁殖地としても知られ、6、7月には定期船からエサを与えることもできます。

【ひと・イベント】平成23年に、飛島島民、NPO・大学・市民団体などの飛島の応援団、酒田市、山形県で構成される「とびしま未来協議会」が設立されました。飛島の未来をみんなで一緒に考えるための協議会です。
飛島では、平成24年度に島の観光拠点「しまcafe」がオープンし、食事や飲み物を提供する他、観光案内やイベントを実施しています。また、島民が「cafe」を「かへ」と発音することから「カフェスペース しまかへ」と名前を改め、パワーアップして運営しています。さらに、平成25年11月には、空き家をを活用し、島の文化拠点となる「島のミューゼアム澗(にま)」をオープンさせました。これらは、島民が社員となる「合同会社とびしま」や島内外の若者のネットワーク「飛島ロマン」等を中心に活発な動きとなっています。
そして、平成28年9月9日に「鳥海山・飛島ジオパーク」が日本ジオパークに認定されました。

●飛島の総合情報サイト TOBISHIMA.INFO http://tobishima.info/

島へのアクセス

【飛行機】
 羽田空港―(60分)―庄内空港
 庄内空港―(リムジンバス30分)―酒田市役所前下車―(徒歩10分)―定期航路事業所―(定期船「とびしま」75分)―飛島
【JR】
 東京駅―(上越新幹線と特急で4時間)―酒田駅―(タクシー10分)―定期航路事業所―(定期船「とびしま」75分)―飛島
 東京駅―(山形新幹線と普通列車で5時間)―酒田駅―(タクシー10分)―定期航路事業所―(定期船「とびしま」75分)―飛島

・定期船「とびしま」(1日1便~3便)・大人片道2,100円・小学生1,050円
(定期船とびしま運行ダイヤhttp://sakata-kankou.com/course/tobishima/ship

情報通信

・島内の集落全戸でADSLによるインターネットの利用が可能です。
 ※インターネットを利用できる旅館もありますが、詳しくは事前にご確認ください。
・携帯電話は、港側のみで全てのキャリアが利用可能ですが、一部通信できないエリアもあります。

宿泊施設、食事処などの状況

・旅館6軒、民宿7軒の合わせて13軒あります。/ 料金は1泊2食8,000円程度からです。
・食事を提供する店は、ラーメン、軽食、レストランなど4軒あります。
 ●飛島宿泊施設一覧(酒田観光物産協会 ℡0234-24-2233)
   http://sakata-kankou.com/course/tobishima/ship

島へ移住された方の声

美しい風景に囲まれて、美味しい食べ物と美味しいお酒を味わえるのは最高。飛島はとにかくすべてが濃厚です。人柄、風景、食べ物、歴史文化、自然など...何もないように見えて、実は濃厚な体験が待っています。飛島に来ると誰の人生も面白くなります。ぜひ遊びに来て下さい。 (合同会社とびしま 松本友哉)

アイランダー2016への出展内容に関するPR

小さい島の小さいブースです。 人も少ない物も少ないブースです。 …でも!お・も・し・ろ・い!なぜでしょう?遊びに来て下さい!

島活相談員
相談員区分: UIJターン(経験者)
相談分野: 移住支援
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ