出展団体プロフィール
日本最南端の自然文化都市
photo

先祖を迎え入れる旧盆の伝統行事 アンガマ

沖縄県

石垣島

URL

● 石垣市:http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/
● 石垣市観光交流協会:http://www.yaeyama.or.jp/

島の情報
島の概要
平成27年観光客推計総数110万6,320人

【島 名】石垣島
【所在地】沖縄県石垣市
【面 積】229.27㎢(沖縄県内では、沖縄本島、西表島に次いで3番目に広い島です)
【人 口】49,127人(平成28年8月末現在)

沖縄本島から南西へ約400Kmに位置し、八重山諸島の政治・経済・教育・交通・運輸の中心地です。
○ 県内最高峰の於茂登岳(526m)を中心に、八重に連なる山々を背にして南に平坦地が広がっています。
○ 日本百景に選ばれた景勝地「川平湾」をはじめ、美しいサンゴ礁とエメラルドグリーンの海に囲まれています。
移住者も多く、人口は増加傾向であり、「地域元気調査2015」(民間調査)においても、市町村部門で全国第3位に選ばれました。
○ 平成27年の最高気温は、7月5日に記録した34.4℃です。最低気温は、1月23日に記録した10.9℃です。
(最高気温が35℃を超える猛暑日となったり、最低気温がマイナスとなることはなく、年間を通じて寒暖差は小さいです)

imageimage
島のPR

①【伝統・文化】一ヶ月の長さを月の動きで決めた太陰暦(旧暦)。十六日祭、海神祭、旧盆、とぅばらーま大会など石垣島の行事の多くは、今もなお太陰暦(旧暦)によって決められています。その暦の流れは体が感じる季節の移り変わりに寄り添うようで、自然と共に暮らす島の人々にとっては、新暦と同じぐらい、大事な生活の目安になっています。

②【イベント】「南の島の星まつりウィーク」旧暦7月7日前後の1週間(2002年以降、毎年開催されているイベントです。ジェット気流の影響が少ない石垣島上空では、88 ある星座のうち84の星座を観る事ができます!今年度も、島の灯りを消して行われるライトダウン星空観望会や、石垣市観光大使の夏川りみさん、石垣市天の川大使のSkoop On Somebodyさんらの夕涼みライブなどが行われました!)

③【観光スポット】県内唯一の国指定名勝に指定されている川平湾をはじめ、平久保崎灯台や玉取崎展望台など、数多くの有名な観光スポットがありますが、石垣島ならではといえば、「730記念碑」です。沖縄が本土に復帰して6年後の昭和53年7月30日、沖縄県下で一斉に交通方法の変更が行われ、「人は右、車は左」となりました。

④【食・特産品】2000年沖縄サミットで各国首脳から絶賛され、一躍脚光を浴びた石垣牛。霜降りの肉は肉厚でジューシー!口の中で柔らか~くとろけます!細い丸麺に細切りの肉とカマボコがのる八重山そば。ピパーズを入れて、召し上がれ!五つと四つのかすり模様の八重山みんさー織りは、「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・。」という想いを込めて織られています。

⑤【動植物】カンムリワシ(国の天然記念物に指定されており、石垣市公認のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」のモデルともいわれています。)

⑥【ひと】石垣島出身の著名人が石垣市観光大使に任命されています。
具志堅用高さん:連続13度の防衛を達成した、ボクシングの元世界チャンピオン。
BEGIN(ビギン):平成2年に「恋しくて」でデビューした3人組のライブバンド。
夏川りみさん:平成13年に「涙そうそう」をリリースし大ヒット。平成14年に紅白歌合戦に初出場し、5年連続出場。

⑦【くらし】全人口に占める年少人口(0~14歳)は18%(2010年国勢調査)と高く、2013年の合計特殊出生率も2.06人と引き続き高い水準にあります。人口の約85%が南部の市街地周辺に居住しており、また市街地には離島ターミナルがあり観光客も多いため、総合スーパーや量販店、飲食店、土産物店などが多く立ち並び、賑わっています

島へのアクセス

【空路】
<直行便>
羽田空港から石垣空港まで約3時間15分(1日4便
<那覇空港経由便>
羽田空港から那覇空港まで約2時間30分(1日約25便
那覇空港から石垣空港まで約1時間(1日約20便

【島内交通】
レンタカー
バス
タクシー(初乗り460円)

情報通信

○ 携帯電話、インターネット通信とも使用可能です。

宿泊施設、食事処などの状況

【宿泊施設】
○ リゾートホテルから民宿やウィークリーマンション、キャビン型ホテル、ドミトリー・ゲストハウスまで、200を超える多彩な宿泊施設があります。
○ 総収容人員は10,000人を超えますが、時期・施設によっては予約で満室となることも多いため、必ず事前に宿を確保することをお勧めします。
○ 来年度以降も客室数300を越える高級リゾートホテルが複数開業を予定しています。

【食事処】
○ ホテルや民宿で食事をすることも可能ですし、市街地周辺を中心に数多くの飲食店があります。
○ 人気の食事処は予約をしないと入れないこともありますので、目的のお店が決まっている場合は、事前に予約することをお勧めします。

島へ移住された方の声

○ 石垣島が大好きで移住し住んでいるので仕方がないことですが、子どもの数が増えるたびに、里帰りが難しくなっています。それでも大好きな石垣島を、ひとりでも多くの方に知ってもらいたい、ぜひ一度来てもらいたいという思いを持ち続けています。大好きなこの島に移住し定住してくれる方が増えたら嬉しいですし、自分の移住経験が移住希望者の役に立てたらと思っています。(30代女性)

○ サラリーマンをやめ、フリーランスのクリエイターとして石垣島に移住しました。国内主要空港とのアクセスの良さが決め手となりました。(30代男性)

○ 市街地周辺に住んでいます。徒歩圏内に日常の買い物をする店が全てあるので、都会にいた頃よりも便利な生活を送っています。現在では、地元に染まって徒歩圏内でも車で買い物に行ってしまうようになってしまいましたが・・・(笑)。(40代女性)

○ 家族と触れ合える時間を大切にしたいと思ったことが、移住を決めた最大の理由でした。通勤時間が大幅に短くなり、毎朝、家族で食卓を囲んでいます。もちろん、東京のようになんでもすぐに手に入る生活ではありませんが、特段の不便は感じていません。日常生活に必要なものは近隣のスーパーや量販店、コンビニなどで基本的に手に入りますし、どうしても店舗にないものはネット通販で購入することも出来ます。給料は都会で暮らしていた頃よりも少ないですが、それを補って余りあるだけの充実した生活を送っています。(40代男性)

○ 若い頃にバック一つで石垣島に来ました。ダイビングインストラクターなどいくつかの職種を経験した後、会社を立ち上げました。石垣島で波乱万丈の人生を謳歌しています。(50代女性)

アイランダー2016への出展内容に関するPR

○ 石垣市役所では、今年度より移住・定住の推進に取り組む専門部署を新設しました。当日は、移住経験者がブースにてお待ちしていますので、「温暖な南の島で暮らしたい!だけど、不安がいっぱいで、一歩が踏み出せない・・・。」そんな皆さまは是非お越しください!

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)
相談分野: 住まい仕事移住支援
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ