出展団体プロフィール
photo

現在実施されている炭鉱さるくの写真です。

長崎県

池島

URL

● 長崎市:http://www.city.nagasaki.lg.jp/
● 長崎国際観光コンベンション協会:http://www.at-nagasaki.jp/nitca/

島の情報
島の概要


【島 名】池島(いけしま)
【所在地】長崎県長崎市池島町(ながさきしいけしままち)
【面 積】1.06㎢
【周 囲】4km
【世帯数】201世帯  【人口】293人(平成22年国勢調査)
      105世帯   【人口】158人 (平成28年8月末現在)
     ・池島は周囲4kmで、標高100m内外の玄武岩台地を成し、集落は海岸部及び台地上に形成されています。
     ・気候は、対馬暖流の影響を受ける海洋性気候で、温暖多湿であり、年間平均気温は16度、年間降水量は約1,670mmである。

image
島のPR

・池島は、JR長崎駅から車で約1時間、さらに神浦港からフェリーで約30分、外海地区の神浦港の沖合い7kmに位置する日本最後の海上炭鉱があった島です。現在は「炭鉱さるく」の観光誘致にも努めています。また、池島まんじゅうなど島での特産品開発や池島まんじゅう作り体験の受入れを行っています。このほか良好な漁場に恵まれていることから「ステップUP池島釣り大会」も毎年好評です。また、炭鉱時代の地底からあがった色々な形の石に絵や文字を書いて持ち帰ってもらう「アートストーン」も好評です。
【イベント】・ステップUP池島釣大会 開催日:4月上旬~5月上旬
      ・ステップUP池島まつり 開催日:10月下旬~11月上旬

島へのアクセス

  《東京~長崎》
【飛行機利用の場合】
  所要時間:(飛行機)約1時間50分     (バス)約40分            
  羽田空港(JAL/ANA/SNA /SKY) → 長崎空港(県営・長崎バス) → 長崎駅
        ※SKYは神戸空港軽経由
【鉄道利用の場合】
    所要時間:約7時間  
    東京(JR東海道山陽新幹線のぞみ) → 博多(JR特急かもめ) → 長崎駅

  《長崎駅~池島》
【バス利用の場合】
  [神浦港へのアクセス]
  JR長崎駅前から長崎バスまたはさいかい交通で「大瀬戸・板の浦」行き「神の浦」バス停で下車(約80分)。
  または、「桜の里ターミナル」行き、終点で乗り換え「大瀬戸・板の浦」行きで「神の浦」バス停で下車(約90分)
  [瀬戸港へのアクセス]
  JR長崎駅前から長崎バスまたはさいかい交通で「大瀬戸・板の浦」行き「NTT大瀬戸」バス停で下車(約90分)。
  または、「桜の里ターミナル」行き、終点で乗り換え「大瀬戸・板の浦」行きでNTT大瀬戸」バス停で下車(約100分)

【航路】フェリー又は高速船及び市交通船
  長崎県長崎市神浦港から池島港へ。
  ・神浦港から
  フェリーを利用:フェリー「かしま」  で30分 (1日1便) 大人410円
  高速船を利用 :高速船 「れぴーど2」で10分 (1日1便) 大人560円
  市交通船   :市交通船「進栄丸」  で15分 (1日5便) 大人350円
  長崎県西海市瀬戸港から池島港へ。 
  ・瀬戸港から
  フェりーを利用:フェリー「かしま」  で30分 (1日6便) 大人440円
  高速船を利用 :高速船「レピードⅡ」 で10分 (1日1便) 大人590円

【島内交通】バス
  港(池の口)より1日17往復のコミュニテイバスが運行されている。大人100円

情報通信

・島内では既設のアナログ固定電話回線にデジタル情報を多重化した、ブロードバンド環境(ADSL)が確立しており、Wi‐Fi等の設置も徐々に行われており、情報の収集・発信は可能になっています。
・携帯電話においては、島内全域で通話可能です。(通信事業者により一部通話しにくい区域あり)

宿泊施設、食事処などの状況

・池島唯一の宿泊施設として、「池島中央会館」があります。/料金は1泊素泊まり3,384円です。
 (お問い合わせ)池島中央会館 電話0959-26-2030

島へ移住された方の声

 

アイランダー2016への出展内容に関するPR

・池島は、長崎市外海地区の神浦港の沖合い7kmに位置する日本最後の海上炭鉱があった島です。現在は、炭鉱体験ができる「炭鉱さるく」も好評により申込みも順調と増加傾向になっており、また毎年好評となっている「ステップUP池島釣り大会」などのイベント、また池島まんじゅうなど島での特産品開発も行っており、今回の出展により、地方に住む方々に、池島に来ていただけるようなの観光誘致が出来ればと思っております。

島活相談員
相談員区分:
相談分野:
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ