出展団体プロフィール
温暖な気候と素朴な自然に恵まれた島
photo

115の島が見える神峰山からの眺望

広島県

大崎上島町(大崎上島)

島の情報
島の概要

【島名】 大崎上島(おおさきかみじま)
【所在地】広島県豊田郡大崎上島町(ひろしまけんとよたぐんおおさきかみじまちょう)
【面積】 43.3㎢
【周囲】 60.9㎞
【世帯数】3,890世帯  
【人口】8,037人 (平成27年国勢調査)
【位置】瀬戸内海の中心、芸予諸島に浮かぶ大崎上島と生野島、長島、契島からなる。
北部から西部は竹原市、東広島市に、東部は愛媛県今治市に、南部は呉市に相対している。    
気候は少雨温暖で、年間を通して過ごしやすい。

image
島のPR

【観光スポット】『神峰山』標高453メートルの山頂展望台から眺める瀬戸内海に浮かぶ115の島々が織りなす美しいパノラマが堪能できます。

【イベント】『夏の三大祭』 「きのえ十七夜祭」「ひがしの住吉祭」昼には活気にあふれた伝統のある櫂伝馬競漕、夜にはきれいな花火と櫂伝馬がみごとなコラボレーションを生み出します。「大崎上島サマーフェスティバル」昼の部には魚のつかみどり大会、カヌー・トライアスロンなど、たくさんの方が楽しめるイベントがあり、夜には頭上いっぱいに大きな花火が打ちあがります。
『秋の三大祭』 「御串山八幡神社秋祭」は五穀豊穣を祈り、神輿や巫女の舞をおこない、獅子舞が奉納される秋祭りです。この島内では珍しく、子供さんが太鼓を叩きながら行列を出発します。「古社八幡神社秋祭」は町指定無形民俗文化財で、作物の収穫に感謝する伝統行事です。やっこに姿を変えた男衆の奴踊りの独特な動きは、面白く歴史を感じさせてくれます。「中野八幡神社秋祭」での当屋区では集会所などから稚児行列が神社へと練り歩き、境内では力強い奉納太鼓が打ち鳴らされ、ところ狭しと二基の神輿が激しくぶつかり合う勇壮な伝統行事です。

島へのアクセス

飛行機→羽田・成田空港から広島空港。広島空港から竹原港へは車で約30分(ジャンボタクシーが1日7往復)竹原港から、大崎上島の白水・垂水港へフェリーで約30分(1日32往復)
JR→新幹線で三原駅。呉線に乗り換えて竹原駅。竹原駅からバスで竹原港へ。あるいは新幹線で広島駅。高速バス広島駅から竹原港へ1時間20分(1日16往復)
夜行バス→東京から広島駅。高速バスで広島駅から竹原港へ行くことができます。

情報通信

光ファイバー網が島内に敷設されているので、ブロードバンド。インターネットサービスが受けられます。また、携帯電話についてはすべてのキャリアが利用可能ですが、通常人が入らない山間部等では一部圏外になる箇所があります。

宿泊施設、食事処などの状況

宿泊施設はきのえ温泉のホテル(300人収容)他、旅館・民宿で13軒。食事処は喫茶等を含め27軒。

島へ移住された方の声

町が3名の定住・移住アドバイザーを委嘱しており、移住前から移住後も色々な情報提供や相談等で移住のサポートしている。また、「I縁のつどい」という移住者の交流会開催され、交流も盛んです。

アイランダー2016への出展内容に関するPR

今回は観光案内所の職員でIターン者や、定住担当の職員も参加しますので島の情報が充実。また島内にある広島商船高等専門学校も合わせてPRします。

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)その他
相談分野: 住まい移住支援
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ