出展団体プロフィール
世界最大の海鳥繁殖地「天売島」・原生林が咲き誇る島「焼尻島」
photo

天売ウトウと海鳥繁殖地、焼尻緬羊と原生花

北海道

天売島・焼尻島

URL

● 羽幌町:http://www.town.haboro.lg.jp/
● 羽幌町観光協会:http://www.haboro.tv/

島の情報
島の概要

・羽幌町本土から西方24 ㎞の日本海上に位置し、北西にやや細長く西海岸が断崖絶壁になっている天売島と、東西にやや細長くオンコの原生林に覆われている焼尻島の2島からなり、平成2年に「暑寒別天売焼尻国定公園」に指定されています。

【島 名】 天売島(てうりとう)、焼尻島(やぎしりとう)
【所在地】 北海道苫前郡羽幌町(ほっかいどうとままえぐんはぼろちょう)
【面 積】 天売島 5.47 ㎢、焼尻島 5.19 ㎢  
【周 囲】 天売島 11.6 km、焼尻島 10.6km 
【世帯数】 天売島 172世帯、焼尻島 157世帯 (平成22年国勢調査)
【人 口】 天売島 366人、焼尻島 273人 (平成22年国勢調査)

image
島のPR

【くらし・自然・観光】
(天売島)天売島は、絶滅危惧種のオロロン鳥やウトウをはじめとする「海鳥の楽園」。世界でも珍しい人と海鳥が共存する共生の島です。特に、赤岩展望台では、周辺の斜面に約60万羽、世界最大のコロニーを形成するウトウが掘った巣穴が多数あります。5月~7月の繁殖期、翼を使用して海中を泳ぎまわり、ヒナに与える餌を捕獲したウトウが夕暮れとともに帰巣する風景は圧巻です。
 また、平成24~25年度には、エコ体験観光の推進や再生可能エネルギーだけで島内の電力を全て賄える「エコアイランド」構想の実現に向けて、電気自動車の実証実験や小型風力発電・太陽光発電設備の試験導入と可能性調査を実施し、平成26年度には、実際に、小型風力発電・太陽光発電設備等を天売小中学校に整備しています。
(焼尻島)焼尻島は、緑と原生花の島で、高山植物や原生花が咲き競い、島の3分の1は約50種15万本もの天然記念物の原生林です。特に、オンコの荘と呼ばれる国内随一の規模を誇るオンコ(イチイ)の原生林一帯は、300年もの長きにわたって風雪に耐えた巨木が上から押しつぶされたように枝が広がり一見の価値ありです。また、スコットランドのような風景が広がる島の中央部の牧場では、今や世界の料理店がその肉質を認めるめん羊(サフォーク)が飼育されています。

【食・特産品】
(天売島)何といっても新鮮な魚介類。特にウニのうまさは絶品中の絶品です。
(焼尻島)潮風を受けてミネラル豊富な牧草を食べ、健康に育った羊の肉は、肉質最高。仔羊肉は、フランス料理の高級食材として人気です。

【イベント】
(天売島)7月下旬 天売ウニまつり・・・天売島が日本一の品質を自負するウニや海産物を格安で販売します。1日目(土曜日)の夜には花火大会も予定しています。
(焼尻島)8月上旬 焼尻めん羊まつり・・・フランス料理の高級食材としても使われる貴重な焼尻めん羊肉や海産物の浜値販売等の盛りだくさんの内容です。

島へのアクセス

【羽幌町までのアクセス】
[最寄りの空港を利用する場合]
○新千歳空港(JR)「新千歳空港駅」から「札幌駅」まで約36分
(バス)「札幌駅前ターミナル」から「羽幌本社ターミナル」まで約3時間10分(高速経由)
※高速経由便が1日5往復、増毛経由便が1往復出ています。          
(車)新千歳空港から羽幌町まで約240㎞、約3時間10分(高速経由)
○旭川空港(車)旭川空港から羽幌町まで約160㎞、約2時間40分(高速経由)

[札幌から]
(バス) 「札幌駅前ターミナル」から「羽幌本社ターミナル」まで約3時間10分(高速経由) 
※高速経由便が1日5往復、増毛経由便が1往復出ています。
(車)札幌市から羽幌町まで約200㎞、約3時間(高速経由)

【羽幌町から天売・焼尻島までのアクセス(航路)】
[焼尻島]羽幌港から焼尻港までフェリーで約60分、高速船で約35分(便数は時期による)
[天売島]羽幌港から天売港までフェリーで約90分、高速船で約60分(便数は時期による)

【島内交通】 
[焼尻島]観光タクシー、貸自転車あり
[天売島]観光バス、貸自転車・貸スクーター・自動車あり

情報通信

・各島には光ファイバーが敷設されており、全戸で利用可能です。
・各島全世帯にIP告知端末等が設置されており、災害等による緊急時の情報発信や日常生活に関する生活情報の発信、行政情報等の提供、テレビ電話による双方向通信が可能となっています。
・携帯電話は、すべてのキャリアが利用可能です。

宿泊施設、食事処などの状況

・旅館・民宿は天売島に11軒、焼尻島に3軒あり、料金は1泊2食5,000円程度~です。料金等は各宿泊施設にお問い合わせください。
【問合せ先】 羽幌町観光協会(℡:0164-62-6666、http://www.haboro.tv/stay.php

島へ移住された方の声

・もともと今暮らしている島が好きで、毎年夏に10年間程訪れていたのですが、実際移住してみて、夏以外の季節の移り変わりを感じ、周囲12キロ程の小さなこの島にも様々な魅力が詰まっていることを実感しました。冬はフェリーの欠航が多く交通の便が悪かったり、雪かきが大変だったりと、決して楽しいことばかりではありませんが、これも自然の中で生きているからこそと思います。(30代男性)

・島暮らしへの憧れが高じて移住に至りました。当初こそ、「島での生活に馴染めるか」「仕事に関して上手くやっていけるか」を気にしていましたが、日々を過ごしているとそんな心配は些細なレベルに過ぎず、今となっては「自分の力で稼ぐにはどうすべきか」「島そのものが活性化するにはどうすべきか」について考えるようになりました。人口が少なく、過疎高齢化も著しい島ゆえ、若手島民の頑張りが島の将来を左右すると言っても過言ではありません。スローライフとは程遠い事実は否めませんが、少ない島民の一員として様々な機会が与えられるので、とても刺激的な毎日になっています。(20代男性)

アイランダー2016への出展内容に関するPR

まだまだ全国的に認知度の低い、北海道日本海沿岸の島、天売島・焼尻島の宣伝に来ました!
たくさんの島びととの交流に加えて、ぜひ島を訪れたくなる情報をたくさん準備してきています。 ぜひお立ち寄りください!

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)その他
相談分野: 仕事
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ