出展団体プロフィール
無限の可能性が眠る最北の夢の浮島「利尻島」
photo

利尻山を背に一面に広がる「昆布畑」

北海道

利尻島(利尻町)

島の情報
島の概要

【島名:町名】利尻島(りしりとう):利尻町(りしりちょう)
・利尻島には2つの町、利尻町と利尻富士町があります。
・利尻町は、利尻島の南西画に位置する町です。
【位置】北緯45度10分 東経141度11分
【面積】76.49㎢ 平成25年全国都道府県市区町村別面積調)
【周囲】東西21.5㎞ 11.8㎞
【世帯数】1,153帯 
【人口】2,303人 (平成27年国勢調査)

image
島のPR

日本最北の利尻島といえば、まずは日本百名山にも選ばれている秀峰利尻富士です。
利尻島は1周およそ55kmありますが、1周しますと山は様々な表情を見せます。
これは来島した方しか感じることが出来ませんが、島に数箇所ある観光地を訪れた際、その場で山を見上げて下さい。
次に食ですが、なんと言っても「ウニ」、昆布は利尻島の宝です。
中でも本場の利尻昆布を食べて育った利尻島産のウニは見た目、食感、味、どれを取っても間違いなく世界1です。
H27にグランドオープンした「神居海岸パーク」でウニ採り体験(自分で採って食べる)・利尻昆布のお土産づくり体験ができます。
島のイベントは利尻の短い夏に盛り沢山。「利尻浮島まつり」(8月5日・6日)は、利尻町の夏最大のイベントです。「利尻島一周ふれあいサイクリング大会」(8月第4日曜日)は、利尻島をぐるりと一周する、ワンデイ・サイクリングです。
その他、最北の島・魅力ある島なのでイベントが盛り沢山。島に来て損はしません!
イベントの詳細を知りたい方はぜひ利尻島ブースへ!

島へのアクセス

【航路】 フェリーを利用
稚内港(最寄駅はJR稚内駅)から利尻島鴛泊(おしどまり)港へ。 
ハートランドフェリーで1時間40分~50分(1日2~4便)・大人2,140円(2等)

【空路】
千歳空港から利尻空港へ。 ANA便で50分(1日1便:6月~9月季節運航)
丘珠(札幌)空港から利尻空港へ。HAC便で55分(1日1便)

【島内交通バス】
<路線バス>
利尻島内を一周する路線バスが運行。(各コース1日4~6便)
Aコース:沓形(くつがた)~鴛泊(おしどまり)経由~沓形(くつがた)
Bコース:沓形(くつがた)~仙法志(せんほうし)経由~沓形(くつがた)
<定期観光バス>
鴛泊フェリーターミナルから利尻島内の景勝地等巡り鴛泊フェリーターミナルに戻ってくる定期観光バスが運行。(1日2便)
利尻A・Bの2コースがあり、季節によって運行しているコースが違うので、注意が必要。(要予約)
※このほかに、島内ハイヤー会社があり、観光ハイヤーの運行もできます。また、レンタカーも各社営業しています。

情報通信

・島には海底光ケーブルが敷設されており、全戸で利用可能です。
・インターネットを利用できるホテルやフリースポットもありますので、詳しくは事前にご確認ください。
・携帯電話は各社利用できますが、一部通信環境の悪いエリアもあります。PHS方式は使用できません。

宿泊施設、食事処などの状況

・島には、利尻町と利尻富士町の2つの町がありますが、双方の町にホテル、旅館、民宿があります。
・利尻町沓形地区にはホテル1軒、旅館2軒、民宿5軒があります。また、利尻町仙法志地区に民宿2軒があります。そのほかにも、利尻町森林公園内にバンガロー(4人用)8棟があり宿泊が可能です。
・食事処については、ラーメン、中華、天ぷら屋、イタリアンなどが数店舗あり、地元の食材を使ったもので、観光客や地元島民からたくさんの利用があります。またスナックも充実しており夜も楽しめます。

島へ移住された方の声

利尻島(利尻町)には、一度観光で訪れて、その魅力にとりつかれ移住を決意した方や短期の仕事で島を訪れそのまま移住された方などがいらっしゃいます。とにかく利尻の魅力は「雄大な利尻山」と海産物の豊富な「海」それを映えさせる自然が最大の魅力です。パンフレットでは伝わらない。一度訪れてみないとわからない、そんな島です。移住された方は観光業や水産業、医療職、写真家など様々な方がいらっしゃいます。夏だけではなく、厳しい冬の環境も逆手に冬山バックカントリーなど冬の島の楽しんでおられます。ぜひ一度利尻島に足を運んで頂ければと思います。

アイランダー2016への出展内容に関するPR

今年のアイランダーは原点回帰ということで移住定住がテーマとなっています。利尻島からは沖縄から移住された地域おこし協力隊が参加し、ステージ発表で島のリアルな生活を島の良質な風景画像を使用し皆さんにお伝えします。

島ブースでは島の特産品の販売や試食試飲のほか、島の紹介映像、移住情報提供、利尻のゆるキャラ紹介など盛り沢山の内容で島の魅力を皆さんにお伝えしますので、ぜひ利尻島ブースまで遊びにきて下さい!

島活相談員
相談員区分: 行政(職員)UIJターン(経験者)その他
相談分野: 住まい仕事移住支援
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について
島のくらし情報

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

島のくらし情報(PDF)
Adobr Readerダウンロード

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ